運輸安全マネジメント

Ⅰ輸送の安全に関する基本的な方針

①人命を何よりも優先し、会社一丸となり絶えず輸送の安全性向上に努めます。

②経営者は、輸送の安全確保が事業経営の根幹であることを深く認識し、社内の輸送安全性向上に対し、主導的な役割を果たします。

③安全マネジメントを確実に実施し、安全の確保最優先で業務を遂行いたします。

④輸送の安全に関する情報を積極的に公開いたします。


Ⅱ当社の安全確保に関する方針

①関係法令等に定められた事項を尊守します。

②安全の確保を確認してから出発いたします。

③P-D-S-Aのマネジメントサイクルを確立します。


Ⅲ安全方針に基づく目標

①自動車事故報告規則に規定する事故ゼロ

②交通違反の撲滅


Ⅳ輸送の安全に関する重点施策

①安全に配慮した車輌設備の導入

②日常点検の完全実施

③ヒヤリハットの情報収集及び共有化


Ⅴ当社の目標達成状況(平成27年4月1日~平成28年3月31日)

目標 結果
人身事故ゼロ 達成
物損事故ゼロ 達成
交通違反の撲滅 集約中
 
交通違反内訳 件数
携帯電話使用(保持) 1件
通行帯違反 2件
速度超過 1件
進路変更禁止違反 1件

安全確保のため計画していた「大型トラック3輌にバックモニターの導入」を達成いたしました。